ニュースリリース

2015年10月1日

ニッソーネット 関西地方では初の受託
「平成27年度 奈良県喀痰吸引等研修」10月1日(木)より開講

リリース全文(PDF:293KB)

福祉の人材サービスおよび育成を行う株式会社ニッソーネット(本社:大阪市北区、代表取締役社長:山下吾一)は、奈良県が実施する「平成27年度 喀痰吸引等研修事業」を受託いたしました。ニッソーネットが関西地方で「喀痰吸引等研修事業」を受託するのは今回の奈良県が初めてとなります。
本研修は奈良県内で介護業務に従事している方を対象に、喀痰吸引・経管栄養等の講習を行うもので、10月1日(木)より研修開始いたします。また基本研修の講師や実地指導の指導者となる看護師の方等を養成するための「指導者養成講習」も11月に開講します。



制度改正により、選択肢の幅が広がった「喀痰吸引等研修」


これまで、仕事としてたん吸引や経管栄養を行なう場合、原則として医師や看護師以外は認められていませんでした。しかし、医療措置を必要とする高齢者の増加や、慢性的な看護師不足を受け、「社会福祉士及び介護福祉士法」が一部改正され、2012年4月以降、一定の研修を受けた介護職員等が、たん吸引(口腔内、鼻腔内、気管カニューレ内部)と経管栄養(胃ろう又は腸ろうによる経管栄養、経鼻経管栄養)を行うことができるようになりました。さらに2015年4月の制度改正により、口腔内吸引のみ、胃ろう腸ろうによる経管栄養のみなど、1行為毎の修了が可能になり、選択肢の幅が広がりました。


業界No.1の研修実績


関西圏では今回の奈良県の喀痰吸引等研修が初の受託になりますが、関東圏では、埼玉県や神奈川県(川崎市、相模原市)、千葉県など多くの受託実績があります。
また平成25年度に実施された喀痰吸引等研修の調査結果(厚生労働省調べ)※の研修実施機関別 実施状況を見ると、ニッソーネットが実施した研修の修了者数は499名となり、他の機関に比べて最も多くの修了生を輩出していることがわかりました。
これまでの高い実績とノウハウを生かし、「奈良県喀痰吸引等研修」においても、適切に喀痰吸引等を行う介護職員を多数輩出することを目指してまいります。
※「平成25年度 喀痰吸引等研修(第1・2号研修)実態調査の結果について」 平成26年2月10日時点版





研修の概要


研修内容は、講義(座学)、演習、実地研修の3種類あります。まず、講義(座学)にて喀痰吸引および経管栄養の基本的な内容を学習し、その後、筆記テストに合格した方のみ演習へ進みます。研修の全ての課程を修了した方には、修了証明書を交付します(研修はニッソーネットが行い、修了証は奈良県より発行されます)。


【研修】
不特定の方に行うことができる第1 号および第2 号研修
※第1号研修: 喀痰吸引(口腔内・鼻腔内・気管カニューレ)、経管栄養(胃ろう又は腸ろう・経鼻経管)の5行為
第2号研修: 上記5行為のうち1~4行為を選択

【URL】
http://hukushi-hotclub.jp/kakutan-nara/

【受講料】
無料※テキスト代3,000円(税込)は別途かかります

【対象】
奈良県内の介護事業所にて介護業務に従事し、勤務先における実地研修予定者

【定員】
100名

 
【会場】
講義・演習:エルトピア中和(中和労働会館)   
〒635-0096 大和高田市西町1-60   

<交通アクセス>JR高田駅から徒歩5分/近鉄大和高田駅から徒歩10分

【研修内容】
1日目 講義(座学) 開校式
人間と社会
保険医療制度とチーム医療
安全な療養生
2日目 講義(座学) 清潔保持と感染予防
健康状態の把握
高齢者及び障害児・者の「たんの吸引」概論
3日目 講義(座学) 高齢者及び障害児・者の「たんの吸引」実施手順解説
4日目 講義(座学) 高齢者及び障害児・者の「たんの吸引」実施手順解説
5日目 講義(座学) 高齢者及び障害児・者の「経管栄養」概論・実施手順解説
6日目 講義(座学) 高齢者及び障害児・者の「経管栄養」概論・実施手順解説
7日目 講義(座学) 高齢者及び障害児・者の「たんの吸引・経管栄養」実施手順解説
筆記テスト
8日目 演習 たんの吸引
9日目 演習 経管栄養
救急蘇生法
  実地研修 たんの吸引※利用者の人数・体調により、期間は柔軟に対応
経管栄養※利用者の人数・体調により、期間は柔軟に対応
※研修内容の詳細は、「福祉の教室ほっと倶楽部」ホームページの
「平成27 年度相模原市喀痰吸引等研修」(http://hukushi-hotclub.jp/kakutan-nara/)よりご確認ください。

『福祉の教室ほっと倶楽部』について(http://hukushi-hotclub.jp/)
『福祉の教室 ほっと倶楽部』では、大阪・兵庫・東京・神奈川・埼玉・千葉・福岡エリアにて介護の資格取得講座やセミナーなどを多数開講し、介護・福祉の人材育成に取組んでいます。また、各自治体からの職業訓練の受託も積極的に実施。2004年の開講以来、数多くの修了生を輩出しています。

【会社概要】
質の高い介護士、看護師、保育士を「人材派遣」「人材紹介」「紹介予定派遣」という形で、高齢者福祉施設、病院、保育所へ提供。また介護資格講座や、介護・保育セミナーを行う「福祉の教室 ほっと倶楽部」も運営しています。

[社名] 株式会社ニッソーネット[代表者] 代表取締役社長 山下 吾一 [URL] http://www.nissonet.co.jp/company/
[設立] 1999年9月 [資本金] 1,000万円 [売上高] 32.8億(2015年3月期)
[従業員数] 140名(2015年4月現在)  [事業内容] 人材サービス事業、教育・研修事業、施設運営事業
[本社所在地] 大阪市北区芝田 1-4-14 芝田町ビル 2F TEL:06-6375-2111(代) FAX:06-6375-1717
[支社] 南大阪支社、神戸支社、東京支社、横浜支社、さいたま支社、千葉支社、福岡支社、名古屋支社、静岡支社
※広島支社、水戸支社(2015年10月1日~)


<本件に関するお問合せ> ※ご取材をご希望の場合は、お手数ですが事前にご連絡をお願いいたします
・株式会社ニッソーネット 広報担当 川村 TEL:0120-518-739 Email:kawamura@nissonet.co.jp