社員インタビューINTERVIEW

Crosstalk × 若きマネージャーたちの対談 チャンスは、すぐそこに。

営業未経験だった島田と、初めて福祉業界に飛び込んだ山内。
イチからスタートし、わずかな期間でマネージャーまで駆け上がった2人。
キャリアステップの道のりやめざす未来について、
対談を行いました。

営業未経験だった島田と、初めて福祉業界に飛び込んだ山内。イチからスタートし、わずかな期間でマネージャーまで駆け上がった2人。キャリアステップの道のりやめざす未来について、対談を行いました。

山内 宇都宮支社 マネージャー 27歳 男性 入社2年目

前職は、人材派遣会社にて営業を経験。ニッソーネットに入社してすぐ、島田の引き継ぎ役を務め、わずか1年強という最短スピードで、支社のマネージャーに就任。

島田 名古屋支社 マネージャー 30歳 男性 入社4年目

社会福祉士の資格を取得し、新卒で介護の現場で勤める。ニッソーネットに転職後、大阪にて3年間の営業経験を積み、現在は名古屋支社のマネージャーとして社員の育成などを行う。

入社の理由

人材派遣も、教育も。
福祉を根元から支える会社。

島田
前の職場のときから、介護の仕事にやりがいを感じていて、転職先も福祉に携わる仕事にしようと考えていました。そのなかで、個人の力を評価してもらえる営業という仕事にチャレンジしてみたいと思ったのが、入社のきっかけです。
山内
私は、人材派遣会社の営業スタッフとして活動していました。人として成長したいという想いと、福祉の人材不足は、私たちの世代が背負っていく社会的な課題だったので、この分野で少しでも力になりたいと思いました。
島田
ニッソーネットは福祉分野のなかでも人材派遣だけでなく、教育にも力を入れているのが、入社の決め手のひとつでした。いろんな方向から、社会に貢献できるのが魅力だと感じました。
山内
たしかに、人材を紹介するだけでなく、人材を育てるという、もっと根源的なところにも力を入れている会社は珍しいですよね。

マネージャーになるまでの道のり

入社前からめざしていた
マネージャー。
迷わず、
立候補しました。

島田
はじめは大阪で、営業スタッフとして経験を積みました。ニッソーネットの仕事は、ふつうの営業のように商品を売るのではなく、福祉施設の方と、求職者の方、どちらも“人”を相手にする仕事です。双方に100%納得していただけるご紹介をするのは大変なことで、この仕事の難しさを痛感しました。どう対応することがベストなのか、いつも考えながら、一人ひとりとの信頼関係を丁寧に築いていくことに努めてきました。そして、入社から3年後、名古屋支社のマネージャーを任せてもらえるようになりました。
山内
私は、島田さんが名古屋に移られるタイミングで入社しました。すぐに島田さんの引き継ぎ役を務めることになり、担当している施設も、求職者の方の数も多く、求められている成果も高かったので最初は苦労しましたよ(笑)。でも、飛躍的に成長できる環境を与えていただけたので、それがよかったと思います。
島田
引き継ぎの期間は1ヵ月程度でしたが、山内さんの熱意をすごく感じました。分からないことは何でも聞いてくれるし、目標にむかってどんどん行動する姿勢も好印象でした。
山内
実は、島田さんは「ものすごい成果を叩き出した方」と聞いていたので、入社当時からライバル視していたんです。盗めるところは盗んで、早く同じ土俵に立ちたいって。特に、契約が決まるまでのスピード感や、成約率へのこだわりというプロ意識は、島田さんから学ぶことが多かったです。
島田
当時担当していた施設さんや、求職者の方の失礼にならないように、身なりや言葉づかいなど、当たり前のことを当たり前にできるように、厳しく伝えたことも多かったかもしれませんね。でも、毎日熱心に取り組む姿に、私自身が学ぶこともたくさんありましたよ。現に、入社してわずか1年あまりという最短スピードで支社のマネージャーに抜擢されているし、今は良い意味でライバルとして見ています。
山内
入社前からマネージャーをめざそうと決めていたので、宇都宮支社の開設とマネージャーの公募の話を聞いたときは、迷うことなく立候補しました。それに、立ち上げの段階から関わったので、分からないことがあれば、今でも島田さんに相談しています。同じマネージャーの立場としても、頼れる先輩がいて心強いです。

マネージャーとして、営業としての仕事のやりがい

チーム全体を動かし、
全員で目標をクリア
したときの達成感。

島田
個人では達成できないような目標も、チームで団結してクリアしたときのよろこびは大きいです。支社のマネージャーとして、売上管理や営業スタッフへの指導など、全体を見渡してチームを動かすようになった今、1人で営業していたときよりも、さらに大きな達成感があります。
山内
私の場合、まだ支社が開設して数ヶ月あまりなので、私自身も営業スタッフとして活動しています。宇都宮では、大阪と違って就業先の候補も限られてくるので、求職者の方の、その先の人生も見据えたプランを一緒に考えてご提案しています。高校を卒業したばかりの10代の方と関わることもあり、長期的にその人の人生に携われるのが、やりがいのひとつです。
島田
地域性に合わせた営業活動も、大きなポイントですね。施設さんにも、ニッソーネットに人材紹介を頼みたいと思ってもらうために、他社ではやっていないことに挑戦して、信頼関係をつくることが大切。そのために、まずは自分のこと、ニッソーネットのことを知ってもらうよう、営業スタッフには指導しています。周りから厳しいと言われることもあるけど、みんなでごはんに行ったり、バーベキューをしたり、楽しむときは思いっきり楽しむことも大切にしています。
山内
私も、他社と差をつけて、会社をさらによくしていくための改善策に挑戦しようと思っています。 たとえば、新聞の情報をまとめて社内にメールで共有したり、営業の改善のために求職者の方にアンケートをとったりしてはどうかと、今考えているところです。
島田
これからの会社の成長にもつながる、良いアイデアだね。私も、名古屋に進出したときは、すでに他の派遣会社がたくさんある状態だったから、他社と差をつけるにはどうすれば良いか、どのようにアプローチすれば取引してもらえるかなど悩みました。
山内
島田さんでも、やっぱり悩むことはあるんですね。支社のマネージャーになって、より大きなフィールドで仕事を捉えられるようになったと思います。

ニッソーネットの魅力

働き方も、叶えたい将来像
にも、
一人ひとりに寄り
添ってくれる環境です。

島田
ニッソーネットは、立場に関係なく社員同士の距離が近いので、困ったときは何でも相談できたり、チームで成長していこうという風土があります。思うように成果が伸びなかったときも励まし合って、全員で目標にむかって進んでいる空気は、仕事をしていて心地良いです。
山内
私も同じ意見です。チームでも、全員が同じ方向をめざして突き進んでいますよね。それに私自身、2年目でマネージャーを任せてもらえたりと、年数が浅くても成長のチャンスを与えてくれる会社だと思います。
島田
中途採用だと特に、キャリアステップや次のポストが気になるところ。ニッソーネットは、意欲や能力のある人には、すぐに様々なチャンスを与えてくれる環境です。また、地域限定社員という雇用形態もあり、自分のライフスタイルに合わせて長く働けるのも魅力だと思います。
山内
自分のめざしたい姿に向かって、サポートしてくれる会社ですよね。前職に関係なく、活躍できる環境が広がっています。

これからの目標

福祉の未来のために、まだ
まだ、できることがある。
新しい可能性を探って
いきたい。

島田
もっと多くのお客様の力になれるよう、仕事の幅を広げていきたいと思っています。ゆくゆくは、東海エリアを管轄するエリアマネージャーをめざしたいです。それに、ニッソーネットは人材派遣だけでなく、教育事業も合わせて行っているのが強み。それを活かした新しいサービスを展開していけたらと思っています。
山内
まずは、宇都宮支社の売上を伸ばして、土台を築いていきたいと思います。そして将来は、ニッソーネットの人事として、社員の育成にも携わりたいです。仕事は、その人の人生にも大きく影響するので、ニッソーネットを好きになってくれる人が増えてくれたら嬉しいなと思います。
島田
やっぱり山内さんは、入社当時と変わらず意欲的だね。良いライバルとして、これからもよろしく!
山内
こちらこそ、負けないように頑張ります!困ったときは、また相談させてください。

エントリー

未経験から、他業界からの応募も
大歓迎です!
共に成長し、
日本の福祉を支えていきましょう!

社員インタビュー