介護レクのスキルが身につく『レクリエーション介護士2級』
~3/9(月)よりWeb申込受付開始、4月より順次開講~

福祉の人材サービスおよび育成を行う株式会社ニッソーネット(本社:大阪市北区、代表取締役社長:山下吾一)が運営する「福祉の教室 ほっと倶楽部」は、『レクリエーション介護士2級講座』を新規開講いたします。3月9日(月)よりWeb申込受付を開始し、4月より順次開講いたします。

レクリエーション介護士2級とは

レクリエーション介護士2級は、高齢者レクリエーション素材サイト「介護レク広場」を運営するスマイル・プラス株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役:伊藤一彦)が、一般社団法人日本アクティブコミュニティ協会を設立し2014年9月に誕生した認定資格です。ほっと倶楽部が提供する本講座では、介護の基本的な知識や高齢者とのコミュニケーション力を身につけ、安全かつ楽しんでいただけるレクリエーションを実現する企画方法や現場での実践方法を学びます。全2日間の受講で、現場ですぐに活かせることができます。

介護施設では、“人柄”や“コミュニケーション能力”を重視する傾向に

現在介護現場では、高齢者の方が「喜びや生きがい」を持ち、心身ともに元気で過ごすために、「レクリエーションの質」が求められています。ニッソーネットが2014年10月に発表したアンケート調査結果※によると、中途採用で介護職員を採用する際に最も重視するのは「人柄」(61.7%)が圧倒的に多く、次いで「コミュニケーション能力」(10.4%)という結果になりました。一方、「介護技術のレベル」(1.1%)や「介護知識のレベル」(0.0%)は低く、介護技術や知識よりも人柄やコミュニケーション能力が重視されることがわかりました。

介護現場イメージ

※「第2回 介護人材の採用と活用に関する調査」 (介護事業所を対象に実施。有効回答数452件)
⇒調査結果の詳細はこちら

講座概要

【URL】
http://hukushi-hotclub.jp/info/lecture/recreation

【講座内容】
「レクリエーション体験」、「介護レクリエーションの意義と役割」、「高齢者とのコミュニケーション」
「レクリエーション企画と計画の方法」、「レクリエーション企画の実際と振り返り」、「筆記試験」

【受講対象者】
どなたでも受講可能(義務教育修了済みの方)

【受講料】
通常価格37,000円(税抜)

【キャンペーン】
ほっと倶楽部の介護初任者研修・実務者研修を同時申込みの方は、受講料27,000円(税抜)
(すでに介護職員初任者研修および実務者研修を受講中の方は、通常価格より5,000円引き)

【スケジュール】全2日間、両日ともに9:30~16:45

開催場所 日程(1日目、2日目)
梅田駅前校 4月8日(水)
6月12日(金)
4月15日(水)
6月19日(金)
天王寺駅前校 5月14日(木) 5月21日(木)
三ノ宮駅前校 5月23日(土) 5月30日(土)
新宿駅前校 6月15日(月) 6月22日(月)
横浜駅前校 5月21日(木)
7月15日(水)
5月28日(木)
7月22日(水)

【会社概要】
質の高い介護士、看護師、保育士を「人材派遣」「人材紹介」「紹介予定派遣」という形で、高齢者福祉施設、病院、保育所へ提供。また介護資格講座や、介護・保育セミナーを行う「福祉の教室 ほっと倶楽部」も運営しています。

リリース全文(PDF:259KB)

<本件に関するお問合せ>

株式会社ニッソーネット 広報担当 堀田(ほった)
TEL:0120-982-279 
Email:a-hotta@nissonet.co.jp
※ご取材をご希望の場合は、お手数ですが事前にご連絡をお願いいたします

一覧へ戻る