『住まい×介護×医療展2018 in関西』ニッソーネット出展!
10/12(金) 介護・医療セミナー同時開催
「これって虐待?身体拘束になる?その声掛け・その介護・その記録 問われる社内教育とは」

福祉の人材サービスおよび育成を行う株式会社ニッソーネット(本社:大阪市北区、代表取締役社長:山下 吾一)は、『住まい×介護×医療展2018 in関西』(会期:10月11日・12日、場所:インテックス大阪)に出展いたします。同時開催の「介護・医療セミナー」では、ニッソーネットのシニアコンサルタント・山元美由季によるセミナーを実施いたします。

「介護・医療セミナー」に、ニッソーネット 山元美由季が登壇

『住まい×介護×医療展2018 in関西』にて同時開催される、介護・医療業界の有識者による介護・医療セミナーは、「リスクマネジメント」「認知症ケア」「経費削減」「海外人材」「保険外ビジネス」など、経営者だけでなく、主任クラスから若手スタッフ、介護・看護の専門職まで学べるセミナーです。 10月12日(金)12:00より、ニッソーネットのシニアコンサルタント・山元美由紀がセミナー講師として登壇いたします。

沿革

セミナー名 これって虐待?身体拘束になる?
~その声掛け・その介護・その記録 問われる社内教育とは~
内容 平成30年度の介護報酬改定に伴い、特養や老健、グループホーム、介護付きホーム、介護医療院といった施設・居住系サービスを対象とした身体拘束等の適正化が強化され、身体拘束の取り組みの明確化、周知などを適正に行うよう明記されるようになりました。
本セミナーでは、虐待の定義や、虐待が発生するプロセス、「身体拘束廃止未実施減算」の対象となるケースなどを解説し、虐待に関する現場の誤解が与える影響と、問われる社内教育の在り方についてお話しいたします。
日時・場所 2018年10月12日(金) 12:00~12:50 インテックス大阪4号館 L会場
※セミナーは無料で聴講できます(事前予約不要・当日先着順)
講師

株式会社ニッソーネット
福祉教育部 シニアコンサルタント 山元美由季(やまもと・みゆき)

福祉教育部 シニアコンサルタント 山元美由季

臨床看護、講師、独立起業を経て、医療介護業界の人材育成計画の提案、
講座の教務企画、講師育成に携わる。「今できることはなにか」がモットー。
現場を知っているからこそ、イメージがわくと定評がある。

【経歴】
臨床看護経験7年/社交ダンス講師7年
高齢者・親子向け運動プログラムの企画・指導・実演
子育て支援事業の起業 介護職員向け研修起ち上げ

【資格】
正看護師国家資格、医療的ケア教員講習修了、
キッズジムインストラクター、子育てセラピスト ほか

ニッソーネットの出展ブース ~採用と定着、リーダー育成を教育でサポート!~

ニッソーネットの出展ブースでは、採用と定着に向けた研修計画やリーダー職のマネジメント研修についてご説明いたします。重度化・看取り・身体拘束への対応など、介護事業所の運用体制が問われ始めている中、多様な人材採用と定着を目指すべく研修計画の立案、ベテランリーダー職へのマネジメント研修をご提案いたします。

※ 『住まい×介護×医療展2018 in関西』 とは
住まい・介護・医療に携わる人たちが集う専門紙主催の展示会イベント。施設の環境改善・サービス向上、人材育成・研修、介護予防等に関する介護事業者や専門職向けの商材・サービスを紹介するほか、業界の最新動向が学べるセミナーを開催。経営者から介護士、看護職、薬剤師、管理栄養士、PT・OT、福祉用具相談員等の専門職、福祉専門学校生などが一堂に集います。

【名称】『住まい×介護×医療展2018 in 関西』
【会期】2018年10月11日(木)、12日(金) 10:00~17:00 ※2日間、全てのコンテンツを事前予約不要・無料で利用できます(セミナーは当日先着順)
【会場】インテックス大阪 4号館(大阪市住之江区南港北1-5-102)
【主催】株式会社 高齢者住宅新聞社
【同時開催】 賃貸住宅フェア2018 in 大阪(主催 (株)全国賃貸住宅新聞社)
リフォーム産業フェア2018 in 大阪(主催 (株)リフォーム産業新聞社)
【URL】 https://www.koureisha-jutaku.com/fair/2018sumaiks/

リリース全文(PDF:303KB)

<本件に関するお問合せ>

株式会社ニッソーネット 広報担当 堀田(ほった)
TEL:0120-982-279 
Email:a-hotta@nissonet.co.jp
※ご取材をご希望の場合は、お手数ですが事前にご連絡をお願いいたします

一覧へ戻る