<介護経営者向けセミナー> 大阪8/21・新宿8/26にて開催
「特定処遇改善加算取得のために介護事業所がやるべきこと」
ニッソーネット・シニアコンサルタント 山元美由季が解説

福祉の人材サービスおよび育成を行う株式会社ニッソーネット(本社:大阪市北区、代表取締役会長兼社長:山下吾一)は8月21日(水)に大阪、8月26日(月)に新宿にて、介護経営者向けセミナー「特定処遇改善加算取得のために介護事業所がやるべきこと」(講師:ニッソーネット・シニアコンサルタント 山元美由季)を開催いたします。東京展示会にてご好評いただきました登壇内容を、さらにブラッシュアップさせ、分かりやすく解説いたします。

セミナー名

「特定処遇改善加算取得のために介護事業所がやるべきこと」

対象

介護事業所の経営者層

内容

経験・技能のある介護職員を、正しく評価していくことが問われる特定処遇改善加算。今回の処遇改善加算の目的はリーダー職員に対し、他産業と遜色ない賃金水準を実現することです。介護事業所がやるべきことは、昨今、他産業が取り組みを強化している働き方の改革と生産性の向上にあります。人手不足が深刻化する中、現場の核となるベテラン職員の育成に、どう取り組むべきか解説いたします。

  • 1.特定処遇改善加算の基本
  • 2.処遇改善の狙い
  • 3.加算分配シミュレーション
  • 4.人事戦略とキャリアパス整備
  • 5.運用に向けた能力開発計画
東京で開催した同セミナーの様子 ※東京で開催した同セミナーの様子
大阪会場
日時・場所
プログラム

2019年8月21日(水) 15:30~17:45
AP大阪梅田茶屋町 8階 Gルーム)

〒530-0013 大阪市北区茶屋町1-27 ABC-MART梅田ビル8階
https://www.tc-forum.co.jp/kansai-area/ap-umedachayamachi/uc-base/ ※JRをご利用の場合:「大阪駅」御堂筋北口より徒歩約3分 阪急電車をご利用の場合:「梅田駅」2F中央改札口より徒歩約1分 地下鉄御堂筋線をご利用の場合:「梅田駅」北改札より徒歩約3分

プログラム(予定)
15:30~16:50 セミナー
17:00~17:30 事例検討・意見交換
17:30~17:45 名刺交換

新宿会場
日時・場所
プログラム

2019年8月26日(月) 13:30~16:00
エステック情報ビル 21階D会場

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-24-1 http://stec-jbldg.co.jp/access ※JRをご利用の場合:「新宿駅」西口より徒歩約5分

プログラム(予定)
13:30~15:00 セミナー
15:10~15:50 事例検討・意見交換
15:50~16:00 名刺交換

先着順 無料

※下記URLフォームまたは、QRコードよりお申込ください。 https://forms.gle/L1xUK1HnAbeFKTXw5 ※JRをご利用の場合:「新宿駅」西口より徒歩約5分

大阪会場 お問合せ先 Tel.06-6292-7869 Fax.06-6375-1717
新宿会場 お問合せ先 Tel.03-6684-2490 Fax.03-5321-4311
お問合せは平日9~18時まで

QRコード
講師

株式会社ニッソーネット
シニアコンサルタント 山元美由季 (やまもと・みゆき)

シニアコンサルタント 山元美由季

臨床看護、講師、独立起業を経て、2015年ニッソーネット入社。転身後1年でトップセールスを達成し、現在は部門マネジャー・研修コンサルタント・講師育成・外部講演など、マルチに活躍。幅広い視点と、医療福祉業界の知識経験に基づく解説には定評がある。「今できることはなにか」がモットー。

【経歴】
臨床看護経験7年 子育て支援教室運営3年
年間約300の介護事業所の研修プランニング

【資格】
正看護師国家資格、医療的ケア教員講習修了証 ほか

リリース全文(PDF:303KB)

<本件に関するお問合せ>

株式会社ニッソーネット 広報担当 堀田(ほった)
TEL:0120-982-279 
Email:a-hotta@nissonet.co.jp
※ご取材をご希望の場合は、お手数ですが事前にご連絡をお願いいたします

一覧へ戻る