会社概要

企業理念

すべて勝つ強い会社に お客様からパートナーとして信頼される会社を目指す 業界他社とは差別化された、存在感ある会社を目指す 常に向上心を持ち、困難にチャレンジする企業風土を目指す  

社長挨拶

代表取締役社長 山下吾一 「福祉のOnly One企業」を目指して

人が生きていく過程において、必ずお世話になるであろう福祉サービス。そこには多くの人々が関わっています。福祉サービスを提供する事業者、そこで働く人材、そしてそのサービスの利用者や家族など。


現在、福祉業界にはこれまでにないほどの注目が集まっていますが、残念ながらそこに関わる人々すべてが満足できる状態ではないと考えています。


そこで当社は、福祉に特化した人材サービス+教育研修のパイオニアとして現状の福祉サービスの満足度を向上させるために、以下の3つことを重点的に支援しています。

 

1.福祉業界へ多くの人を送り出す

2.福祉業界で働く人の価値を高める

3.福祉業界の正しい情報を発信する

 

人材不足の解消、働く人の成長とモチベーションアップ、福祉業界のオープン化。


私どもニッソーネットは、これら3つを強力に支援し、すべての人々に満足を提供できる福祉のonly one企業を目指してまいります。




経営方針

 

  すべて勝つ強い会社に お客様からパートナーとして信頼される会社を目指す 業界他社とは差別化された、存在感ある会社を目指す 常に向上心を持ち、困難にチャレンジする企業風土を目指す    



「信頼」「差別化」「チャレンジ」という上記の3つの要素を高いレベルで永続的に維持できる強い組織と仕組みをつくる=「勝つ」「強い」であり、その結果として企業理念を達成できるようにという想い。企業理念を達成するために、「信頼」「差別化」「チャレンジ」の自問自答しながら日々の業務に取り組んでまいります。



行動指針

労働者と企業を結びつける人材派遣事業の社会的役割を自覚し、派遣社員の個人情報と派遣先企業に関する情報の保護に十分留意しつつ、民間事業としての特性を活かし労働市場の需給調整に貢献します。

派遣社員の人格、個性を尊重し、安心・安全で働きやすい環境を確保するとともに、キャリア形成を支援します。

事業に関する情報の開示に努め、広く社会とのコミュニケーションを行い、透明性の高い事業運営を行ないます。

人材派遣事業の運営に携わるすべての社員が法令遵守を徹底し、派遣に関する法令・契約を遵守しない派遣先企業には厳正な態度で臨みます。