変えよう。
福祉から、日本を。

日本の少子高齢化が進むなか、福祉業界が担う役割は、さらに重要なものへと変わっていきます。
そのような時代の変化において、当社事業の柱である人材サービスは、社会に対して大きな責任を担った事業だと考えています。

ニッソーネットは、創業以来「福祉業界に関わるすべての人に満足を」を企業理念として掲げてきました。

人が生きていく過程において、多くの方がお世話になるであろう福祉サービス。
しかし現時点において、残念ながら、そこに関わるすべての人々が満足できる状態とは言えません。
福祉サービスに関わる人々の満足度を向上させることが、より良い社会を実現するための、基礎のひとつとなります。
そこで当社は、福祉に特化したビジネスモデルのパイオニアとして、以下の3つことを重点的に支援しています。

  • 1.福祉業界へ多くの人を送り出す(人材不足の解消)
  • 2.福祉業界で働く人の価値を高める(働く人の成長とモチベーション向上)
  • 3.福祉業界の正しい情報を発信する(福祉業界の正しい情報を発信する)

私どもニッソーネットは、福祉業界から健やかな社会を創造し、すべての人々に満足を提供できる「福祉のOnly One企業」を目指してまいります。

代表取締役会長兼社長山下 吾一

代表取締役会長兼社長 山下 吾一

mission

福祉業界に関わる
すべての人に満足を

  • 福祉業界へ
    多くの人 を送り出す

    全体の57%は無資格からスタートしています。キャリアアップ制度を利用して、派遣として働きながら無料で資格が取れるなど、充実した制度があります。

  • 福祉業界で
    働く人の価値 を高める

    働く方の成長とモチベーション向上を目指し、働く人をフォローします。一人一人の価値を高め、業界全体の満足向上の基礎のひとつを作ります。

  • 福祉業界の
    正しい情報 を発信する

    福祉業界で働く人の不安を解消し、健やかに働いていただけるよう福祉業界の正しい情報を発信しつづけます。

経営方針

「すべて勝つ強い会社に!」

  • 1.お客様からパートナーとして信頼される社会を目指す
  • 2.業界他社とは差別化された、存在感ある会社を目指す
  • 3.常に向上心を持ち、困難にチャレンジする企業風土を目指す

「信頼」「差別化」「チャレンジ」という上記の3つの要素を高いレベルで永続的に維持できる強い組織と仕組みをつくる=「勝つ」「強い」であり、その結果として企業理念を達成できるようにという想い。企業理念を達成するために、「信頼」「差別化」「チャレンジ」の自問自答しながら日々の業務に取り組んでまいります。

健康宣言

『ニッソーネットの健康宣言』
創立20周年を迎えるにあたり、『ニッソーネット健康宣言』を行います。
当社は、福祉に特化した人材サービス+教育研修のパイオニアとして、福祉業界における人材不足の解消、勤務する方の成長とモチベーション向上、業界のオープン化を目指して事業展開しております。

超高齢化と言われる時代の到来により、福祉業界は大きな環境変化に直面しております。
福祉業界に関わるすべての人に満足を与えるべく、社員が心身ともに健康で、働きがいのある職場作りを推進して参ります。
また当社の事業を通じ、福祉業界に関わる皆さまも健康で良いサービス展開が出来る様な取り組みを発信して参ります。

健康企業宣言STEP1 宣言の証」 健康保険組合連合会東京連合会
健康優良企業認定証」 健康保険組合連合会東京連合会